作業費以外は0円!どこよりも安く、不用品・粗大ごみを回収いたします!まずはお気軽にお問い合わせください。

【受付時間】9:00~20:00
0120-07-2158
webからのお問い合わせ LINE@追加
  • 電話 0120-07-2158
  • webからのお問い合わせ
  • LINE@追加

top > コラムリスト > 法人や施設にもおすすめな不用品回収業者の活用方法とは

法人や施設にもおすすめな不用品回収業者の活用方法とは

一般家庭以外でも利用できる?


不用品回収業者に依頼できるのは一般家庭だけではありません。
法人や施設も利用することができます。
事務所に使っていないオフィス家具があるという法人もあるのではないでしょうか。
また、ケアハウスや老人ホームなどの施設では介護用使わなくなったベッドや車椅子があるはずです。
大きなものは簡単に捨てることができないため、なかなか処分できず使っていないお部屋やスペースに溜め込みがちです。
しかし、いつまでも施設や事務所内で保管しておくことはできないため、不用品回収業者に依頼して引き取ってもらいましょう。
スペースがすっきりすると見た目だけでなく別の用途に活用することができ、一石二鳥です。
これからオフィス移転や大掃除をする予定のある法人や、遺品整理や入居者が退去した後に出た使わないものがあれば、一度見積もりを依頼してみることをお勧めします。

無駄な時間を省ける


粗大ゴミとしても処分できますが、なかなか時間が取れないというケースが多いのではないでしょうか。
指定された場所まで運ばなければならないため、トラックなどをレンタルしなければ運び出せないこともあるはずです。
さらに、時間も決まっています。
通常は平日の朝に指定されるため、業務時間を利用して粗大ゴミを引き取ってくれる場所に持っていくと本来行わなければならない仕事に支障をきたします。
不用品回収業者に依頼すると、その場所までスタッフが取りにきてくれたり、日時も依頼主の要望に答えてくれたりすることが多いため、お仕事の邪魔をせずに捨てることができるのです。
しかし、繁忙期は要望が通りにくいため注意してください。
転勤や進学の時期、年末年始は法人だけでなく個人からの依頼も増加します。
料金も繁忙期価格になり、通常料金より高額になるため依頼するタイミングた大切です。
まずは、見積もりを依頼してみてはいかがでしょうか。
一般企業や老人ホームなどの施設だけでなく、飲食店やアパレルショップ、マンションやアパートの経営者でも利用することができます。
引き取ってくれる品目の幅も広いため、処分したいものをリストアップして一気に引き取ってもらいましょう。