作業費以外は0円!どこよりも安く、不用品・粗大ごみを回収いたします!まずはお気軽にお問い合わせください。

【受付時間】9:00~20:00
0120-07-2158
webからのお問い合わせ LINE@追加
  • 電話 0120-07-2158
  • webからのお問い合わせ
  • LINE@追加

top > コラムリスト > 粗大ゴミの処分は不用品回収業者に依頼すると楽々!

粗大ゴミの処分は不用品回収業者に依頼すると楽々!

自治体サービスの特徴


いらない家具や家電を処分する時、粗大ごみとして捨てようと思っている人も多いのではないでしょうか。
自治体のサービスであるため、安心感があります。
また、比較的安く処分ができるため、お財布にも優しいです。
しかし、メリットだけではありません、
安い分、様々な制約条件がついてきます。
例えば、時間や場所が指定されていることです。
基本的には平日の朝に指定された場所まで自分で持っていくというルールがあります。
仕事がある平日の朝は厳しいと思う人もいるでしょう。
さらに、どんなに重いもの、大きなものでも自分で運び出さなければならないため大変です。
大型家具、家電があればトラックなどをレンタルして、数人がかりで運び出すことになります。
手間と時間、労力がかかるだけでなく、トラックをレンタルするお金がかかるため、処分する品目によってはお得にならないかもしれません。
また、リサイクル法に定められている品目は引き取り対象外となっています。
例えば、冷蔵庫や洗濯機、エアコンなどです。
これらは粗大ごみとして引き取ってもらえないため、別の方法で捨ててください。

粗大ごみよりも楽に捨てられる方法とは


粗大ごみとして捨てられないものは不用品回収業者に依頼してみてはいかがでしょうか。
粗大ごみとして捨てようと思っていたものもまとめてお願いするのも一つの方法です。
不用品回収業者にお願いすると、リサイクル法に定められた品目も問題なく引き取ってくれます。
また、繁忙期でなければ希望の日時に対応してくれるケースが多いです。
場合によっては即時対応も可能としているところもあります。
行政サービスを利用すると申し込みから2、3週間かかってしまいます。
ただでさえ早く捨ててしまいたいものなのに、数週間も待っていられないでしょう。
不用品回収業者はタイミングが良ければ連絡したその日に見積もりを取ってくれたり引き取りに来てくれたりするなど、柔軟に対応してくれるためとても便利です。
連絡は電話一本です。
HPのお問い合わせフォームから連絡することができる場合がありますが、電話をかけると行政サービスのようにゴミ処理券を買わなくても問題ないため、手間と時間がかかりません。
検討してみてはいかがでしょうか。