作業費以外は0円!どこよりも安く、不用品・粗大ごみを回収いたします!まずはお気軽にお問い合わせください。

【受付時間】9:00~20:00
0120-07-2158
webからのお問い合わせ LINE@追加
  • 電話 0120-07-2158
  • webからのお問い合わせ
  • LINE@追加

top > コラムリスト > リフォーム前には不用品回収を活用しよう

リフォーム前には不用品回収を活用しよう

工事前にしておくべきこと


自宅をリフォームしようと考えている人は、リフォームが行われる前にいらないものを処分することをお勧めします。
なぜなら、工事を行う時にはスタッフや材料の移動、工具を配置するためのスペースが必要になるため、余計なものは出来るだけ無くしておいた方がいいからです。
家財が置いてなさそうな場所であっても、材料をおく場所や移動ルートを確保するためには別の部屋に移動させなければなりません。
大きな家具などの移動を工事を担当するスタッフに依頼することも可能ですが、リフォーム代金に荷物の移動費が上乗せになる可能性があるため、注意してください。
また、移動は工事が始まる前に行わなければなりません。
何も考えずに移動させると生活スペースが圧迫されることになるため、いらないものは処分して生活に必要なスペースを確保しておくことが大切なのです。
お部屋もスッキリするため、リフォームを機会にいらないものは一気に捨てて、整理整頓してみてはいかがでしょうか。

おすすめの捨てる方法


処分するときは不用品回収を利用すると手間がかからないため便利です。
民間業者でも不用品回収サービスを行っている会社が多いため、価格やサービス内容を確認した上で依頼しましょう。
捨てたいものがたくさんある場合は、通常、自宅まで実際に来てもらい、引き取ってもらいたいものを伝えます。
電話やメールだけで済ませたいと思うかもしれませんが、正確な見積もりを出してもらうためには実際に見てもらうことが大切です。
作業当日は、スタッフが自宅まで引き取りに来てくれます。
家の外に運び出す必要もなく、保管している場所を伝えるだけで済みます。
手間と時間、労力がかからないため、楽です。
また、リフォーム業者を経由して処分をお願いする方法もありますが、代行料金が費用に上乗せされるため、料金が高くなってしまいます。
処分作業も含めてスケジュールを組んでもらうことができるため、忙しい人にとっては便利かもしれませんが、それ以外の人は民間企業に不用品回収を依頼した方がメリットがあると言えるでしょう。
検討してみてはいかがでしょうか。